SBC相続サポートセンターで公正証書遺言 | 内容の証明力が最も高くなる方法です

「何から手をつけたらいいのか分からない」そんなお悩みもお気軽にお問合せください。無料相談会を実施しています。

お問合せ 専門家による無料相談会を実施しています。 メールでのお問い合わせはこちら

公正証書遺言

公正証書遺言とは

公正証書遺言とは、公証人と呼ばれる職業の方と、証人2名の立会いのもと作成された遺言です。(民法969条)
作成された文書は、公文書となりますので、その証明力は他の方法により作成された遺言より高いものとなります。
また、公証人は、裁判官や、検察官、弁護士などを長年勤めてきた方の中から法務大臣の任命により決まりますので、作られた遺言の法的効果についても、他の方法により作成された遺言よりずっと高いものとなります。

公正証書遺言を確認する方法

故人が公正証書遺言を作成している場合、公証役場にてその内容を確認することができます。
平成元年以降に作成されたものであれば、その公正証書遺言を作成した公証役場名や、公証人名、遺言者名、作成年月日等が全てコンピューター管理されているため、お近くの公証役場にて照会して頂くことで、簡単に探すことができます。

最寄りの公証役場を検索する:外部サイト(公証役場の所在地一覧)を開きます

公正証書遺言は、他の「自筆証書遺言」「秘密証書遺言」と違い裁判所にて検認してもらう必要は無く、基本的に作成時点で法律の専門家立会いのもと、法律に従って作成しているため、遺言内容に問題があることはありません。
しかし、遺言書の中身は専門用語で記載してあるため、一般の方にはわかりにくい内容となっており、場合によっては内容を読み違えてしまうことも少なくありません。
ですので遺言書の内容の確認をする際は、必ず弁護士等の専門家と一緒に確認するようにしましょう。

遺言書に関連する項目

遺言書はトラブルの原因になることもありますが、遺言書があるためにトラブルを避けることもできます。
この機会に遺言書について知ってみませんか。
ご不明な点はお気軽にお問合せください。

遺言書に関連する手続きの料金

私たちは、遺言書にかかわる様々な手続きを承ることができます。
各手続きの料金はこちらをご確認ください。

無料相談会を実施しています 0120-57-5489 メールはこちら
お役立ち情報 相続手続きリスト 相続の流れを確認する お客様の声

相続に関するお手続き一覧

Copyright © 税理士法人SBCパートナーズ