SBC相続サポートセンターのお手伝い | 「単純承認」「相続放棄」「限定承認」の3つの方法

「何から手をつけたらいいのか分からない」そんなお悩みもお気軽にお問合せください。無料相談会を実施しています。

お問合せ 専門家による無料相談会を実施しています。 メールでのお問い合わせはこちら

財産を相続する3つの方法

財産を相続する3つの方法とは?

故人の財産を相続するには、「単純承認」「相続放棄」「限定承認」の3つの方法があります。

通常相続というものは、預貯金や不動産といった故人の金銭的価値のあるプラスの財産(権利)だけでなく、故人が金融機関や、会社からお金を借りている場合は、その借金の返済義務(義務)も引き継ぐことになります。
そんな時、相続人は否応なしにその弁済義務まで引き継ぐことになると、自らが蓄えた財産まで減ってしまうことになります。
そんな状況を防ぐため、相続にはその義務の部分を引き継ぐことを拒否できる相続方法があります。

財産を相続する3つの方法 単純承認 相続放棄 限定承認

相続方法は3ヶ月以内に決定を

相続する方法を決めるには、相続が発生してから「3ヶ月」という限られた期間内で決めなければなりません。
相続する内容を確認し、自分の場合に当てはめ、弁護士等の協力を仰ぎながら手続きを遅滞なく進めていきましょう。

【相続方法の決定手続き】は、私たち相続手続きの専門家にお任せ下さい。

無料相談会を実施しています 0120-57-5489 メールはこちら

財産を相続する方法に関連する項目

マイナス財産を引き継ぐことを最大限に避けるために、さまざまなトラブルを防ぐために、3つの相続方法があります。
3ヶ月以内に手続きを進められるよう、ご不明な点はお気軽にお問合せください。

相続方法の決定手続きに関連する手続きの料金

私たちは、相続方法の決定手続きを承ることができます。
各手続きの料金はこちらをご確認ください。

お役立ち情報 相続手続きリスト 相続の流れを確認する お客様の声

相続に関するお手続き一覧

Copyright © 税理士法人SBCパートナーズ