SBC相続サポートセンターで遺産分割 | 成年後見人の選任もお手伝いできます

「何から手をつけたらいいのか分からない」そんなお悩みもお気軽にお問合せください。無料相談会を実施しています。

お問合せ 専門家による無料相談会を実施しています。 メールでのお問い合わせはこちら

相続人の中に判断能力のない方がいる場合

成年後見人の選任

相続人の中に、認知症や知的障害、精神障害などのために、自身では遺産分割協議といった法律行為のできない方がいる場合があります。
このような場合、その方に代わってその方の利益を侵害しないように法律行為を行う「成年後見人」を選任しなければ、遺産分割協議を進めていくことができません。

成年後見人を選任するには、親族等のある一定の者が、管轄の家庭裁判所に「成年後見人選任の申立書」を提出しなければなりません。

成年後見人選任申立書の書式はこちらから:外部サイト(成年後見人選任の申立書 ダウンロードページ)を開きます

遺産分割等をスムーズに進めていけるよう、弁護士などの専門家に依頼して、早期に手続きを進めていきましょう。

無料相談会を実施しています 0120-57-5489 メールはこちら

相続人に特別な事情がある場合に関連する項目

問題のケースによって、手続きが変わってきます。
ご不明な点はお気軽にお問合せください。

遺産分割に関連する手続きの料金

特にプライベートに深くかかわる手続きですが、相続サポート20年の実績を持つ私たちに安心してご相談ください。
各手続きの料金はこちらをご確認ください。

お役立ち情報 相続手続きリスト 相続の流れを確認する お客様の声

相続に関するお手続き一覧

Copyright © 税理士法人SBCパートナーズ