SBC相続サポートセンターで名義変更 | 遺産分割協議書の作成もお任せください

「何から手をつけたらいいのか分からない」そんなお悩みもお気軽にお問合せください。無料相談会を実施しています。

お問合せ 専門家による無料相談会を実施しています。 メールでのお問い合わせはこちら

相続した財産の名義変更手続きについて

相続した財産は、名義変更が必要です

相続が発生し、相続人同士で遺産分割協議が固まり、遺産分割協議書を作成したら(あるいは遺言通りに相続が行われたら)、相続した財産の名義変更(所有者の変更)を行わなければなりません。
名義変更が必要なものは、「不動産」「預貯金」「株式」や、「生命保険」、「自動車」、「ゴルフ会員権」等があります。

名義変更に必要な資料の収集

それぞれ基本的には、亡くなった方の戸籍謄本や、除籍謄本、住民票の除票、相続人の戸籍謄本、住民票、印鑑証明などの書類を集め、各名義変更手続きを行える機関へ出向かうか、郵送で進めていかなければなりません。

また、資料には期限があります。
金融機関では、印鑑証明は通常6ヶ月以内のものしか使えません。
日中忙しい方にとって、上記の手続きは大変苦労されます。
司法書士などの専門家に依頼し、書類の取得代行から、名義変更まで一括して手続きを依頼されることをおすすめします。

【名義変更手続き、書類取得代行】は、私たち相続手続きの専門家にお任せ下さい。

無料相談会を実施しています 0120-57-5489 メールはこちら

名義変更手続きに関連する項目

名義変更には、さまざまな資料を期限内で集めることが必要になります。
ご不明な点はお気軽にお問合せください。

名義変更手続きの料金

私たちは、名義変更手続きや、手続きな資料の収集を承ることができます。
各手続きの料金はこちらをご確認ください。

お役立ち情報 相続手続きリスト 相続の流れを確認する お客様の声

相続に関するお手続き一覧

Copyright © 税理士法人SBCパートナーズ