SBC相続サポートセンターで預貯金や有価証券等の名義変更 | お気軽にご相談ください

「何から手をつけたらいいのか分からない」そんなお悩みもお気軽にお問合せください。無料相談会を実施しています。

お問合せ 専門家による無料相談会を実施しています。 メールでのお問い合わせはこちら

預貯金や有価証券等の名義変更

亡くなった方名義の銀行口座は、凍結されます

相続人の方にとって、両親や配偶者が亡くなった後のお金のやり繰りというものは、悩みの種の一つだと思います。
預貯金等の金融資産は、相続が起きたことにより、銀行口座が凍結してしまうため、引き出したくても引き出せなくなってしまいます。

事実、なるべく早く名義変更をし、現金を受け取れないものかといったご相続人様からの切実な相談もよく受けます。
お金や、株式といった金融資産の名義変更は、諸々の事情により、早く現金が必要といった方にとって悩みの種かと思います。

こういった金融機関の手続きは、専門家等が行えば、スムーズに行けば大体1週間~2週間で名義変更ができますが、慣れていない方が行った場合、1ヶ月以上も掛かってしまう場合があります。

名義変更の手続き方法

預貯金や、有価証券等の名義変更手続きは、それぞれお金や、株式を預けている各金融機関の各支店で手続きを行います。

まずは、各金融機関に問い合わせ、専用の相続手続き書類を取得します。
添付する書類としては、亡くなった方の書類は、出生から死亡までの戸籍謄本及び除籍謄本、住民票の除票で、相続人の書類としては、戸籍謄本、住民票、印鑑証明書が全員分必要となります。
預貯金に関しては、名義変更や、解約手続きをしなければ、口座は凍結してしまい、お金を引き出すことができません。

名義変更手続きに関連する項目

名義変更には、さまざまな資料を期限内で集めることが必要になります。
ご不明な点はお気軽にお問合せください。

無料相談会を実施しています 0120-57-5489 メールはこちら

名義変更手続きの料金

私たちは、名義変更手続きや、手続きな資料の収集を承ることができます。
各手続きの料金はこちらをご確認ください。

お役立ち情報 相続手続きリスト 相続の流れを確認する お客様の声

相続に関するお手続き一覧

Copyright © 税理士法人SBCパートナーズ